論文

<英文> Wakita, M., Numakura, R., Asada, T., Totani, T., and Nagata,H., “Driver Gas Reduction Effect of Pulse-Detonation-Engine Initiator Using Reflecting Board,” JOURNAL OF PROPULSION AND POWER Vol. 27, No. 1, January--February 2011, pp. 162--170. doi: 10.2514/1.50043 Tsuyoshi Totani, Takuya Kodama, Kensuke Watanabe, Kota Nanbu, Harunori Nagata, Isao Kudo" Numerical and experimental studies on circulation of working fluid in liquid droplet radiator "Acta Astronautica, Volume 59, Issues 1-5, July-September 2006, Pages 192-199

Nozomu Hashimoto, Harunori Nagata, Tsuyoshi Totani, Isao Kudo"Determining factor for the blowoff limit of a flame spreading in an opposed turbulent flow, in a narrow solid-fuel duct "Combustion and Flame, Volume 147, Issue 3, November 2006, Pages 222-232

Harunori Nagata, Mitsunori Ito, Takenori Maeda, Mikio Watanabe, Tsutomu Uematsu, Tsuyoshi Totani, Isao Kudo" Development of CAMUI hybrid rocket to create a market for small rocket experiments "Acta Astronautica, Volume 59, Issues 1-5, July-September 2006, Pages 253-258 Daisuke Nakamura, Harunori Nagata, Tsuyoshi Totani, Isao Kudo, "Research on Dynamic Response of Catalytic Heat Release Rate on Platinum Wire to a Shock Wave  in Hydrogen-Air Mixture", JSME International Journal Series B, Vol. 48 (2005), No. 1 Special Issue on Experimental Mechanics in Heat and Fluid Flow, pp. 144-150, 2005. Daisuke Nakamura, Harunori Nagata, Tsuyoshi Totani, Isao Kudo, "Relationship between Platinum Wire Temperature and Catalytic Heat Release Rate on Platinum  in Unsteady-State Hydrogen-Air Mixture", Heat Transfer-Asian Research, 33(1), 2004, pp. 1-11, 2004. Harunori Nagata, Isao Kudo, Ken’ichi Ito, Sosuke Nakamura, Yasuhiro Takeshita""Interactive combustion of two-dimensionally arranged quasi-droplet clusters under microgravity" "Combustion and Flame, Volume 129, Issue 4, June 2002, Pages 392-400

Nozomu Hashimoto, Satoshi Watanabe, Harunori Nagata, Tsuyoshi Totani, Isao Kudo"" Determining factor for the blowoff limit of a flame spreading in an opposed turbulent flow, in a narrow solid-fuel duct" "Combustion and Flame, Volume 147, Issue 3, November 2006, Pages 222-232

Nozomu Hashimoto, Satoshi Watanabe, Harunori Nagata, Tsuyoshi Totani, Isao Kudo"Opposed-flow flame spread in a circular duct of a solid fuel: Influence of channel height on spread rate "Proceedings of the Combustion Institute, Volume 29, Issue 1, 2002, Pages 245-250
<和文> 脇田 督司, 沼倉 龍介, 伊藤 雄介, 永田 晴紀, 戸谷 剛, 工藤 勲, "反射板を用いたPDEイニシエータにおける爆轟波の再点火機構", 日本航空宇宙学会論文集, Vol. 53, pp. 414-418, 2005. 中村 大輔, 永田 晴紀, 戸谷 剛, 工藤 勲, "非定常場における水素−空気混合気の白金触媒反応発熱量と熱線温度との関係", 日本機械学会論文集, 69-677, B(2003), pp. 126-131, 2003.
>>top

博士論文

岩城 裕樹  水を推進剤とした太陽熱スラスタの熱設計手法の確立およびラバールノズル内超音速流れに伴う伝熱が推力および比推力に与える影響
金子 雄大  CAMUI型ハイブリッドロケットの燃料後退特性におよぼす流れ場の影響
松岡 常吉  対向流中における固体燃料管内燃え広がりの火炎特性
伊藤 光紀  CAMUI方式ハイブリッドロケットの燃焼特性に関する研究 沼倉 龍介  空気吸い込み式PDEにおけるデトネーション開始に関する研究
脇田 督司  反射板を用いたPDEイニシエーターにおけるデトネーション波伝播促進機構の解明
中村 大輔  超音速非定常流れ場における水素の白金触媒燃焼 
橋本  望    端面燃焼式ハイブリッドロケットの研究
吉川 茂雄  宇宙研究支援プラットフォームの構築と実証に関する研究
>>top

修士論文

石山 達也  高レイノルズ数域におけるCAMUI型固体燃料の後退特性におよぼすスケールの影響
稲場 康彦  CAMUI型ハイブリッドロケットの作動履歴におけるスケール則の構築
佐々木 俊也 ハイブリッドロケット用固体燃料の表面後退モデルの開発
寺川 健   酸化剤噴流よどみ点近傍の固体燃料拡散燃焼場における熱伝導機構の解明
桧物 恒太郎 流路形状の変化がデトネーションの遷移を伴う伝播に与える影響
小川 洋人  超小型衛星「ほどよし1号機」の熱設計における超小型衛星の熱設計手法の開発と適用
金井 竜一朗 極低温に冷却されたCAMUI型固体燃料の点火特性
桟敷 和弥  反射体周りにおけるデトネーション波の遷移及び伝播条件に関する研究
村上 翔太  固体燃料流路を燃え拡がる火炎の吹き飛びに関する研究
石川 直幸  表面微細周期構造を用いた波長選択性を持つラジエータ
寺坂 昭宏  大口径大推力パルスデトネーションエンジン用イニシエータにおける円筒デトネーション波の伝播に関する研究
野原 正寛  CAMUI型固体燃料の燃料後退速度および最適設計手法に関する研究
榎本 剛矩  亜酸化窒素の触媒分解反応を用いたハイブリッドロケット用点火器の開発
竹腰 卓博  液滴ラジエータにおける作動流体の自動循環制御手法
田村 正佳  拡大する環状流路でのデトネーション波の挙動
萩原 俊輔  CAMUI型固体燃料後退速度式の導出方法に関する検討
井伊 晴明  小型宇宙機UNITEC-1の熱設計
飯島 直純  ライデンフロスト温度以下に冷却された固体燃料の燃焼特性
堺 裕哉   ハイブリッドロケット用粒状燃料の高温ガス流れ場における気化特性
仁木 雄大  液滴ラジエータにおける流動変動を伴う作動流体循環の自動制御
長沼 哲史  ノズル加熱による推力および比推力の向上
和久 宏之  自己加圧供給を利用した液体酸素供給方式の検討
浅田 隆利  デトネーション波の形状遷移過程における消炎機構の解明
植嶋 健太  CAMUIハイブリッドロケットの燃焼特性と性能履歴予測に関する研究
羽柴 健太  二段燃焼式ハイブリッドロケット用固体燃料の気化特性および触媒点火特性に関する研究
由利 泰史  作動流体の循環を目的とした液滴ラジエータ要素の自動制御
岩城 裕樹  小型衛星の軌道変換を目的とした太陽熱スラスタの熱設計
柿倉 彰仁  CAMUIハイブリッドロケットにおける性能履歴予測に関する研究
片野 光   二段燃焼式ハイブリッドロケット一次燃焼室における粒状燃料のガス化履歴
金子 雄大  CAMUIハイブリッドロケットの固体燃料後退履歴の超音波計測と燃焼室内部流れの数値解析
川上 哲史  液滴ラジエータにおける液滴流の飛散と捕集を分ける閾値
榊原 隆浩  ボルト締結体における接触熱コンダクタンスの温度依存性
森 一大   CAMUI方式を用いたハイブリッドロケット燃料の燃焼速度に及ぼすスケールの効果 加藤 隆造  圧縮荷重を受けるマルチセルインフレータブル構造の剛性に関する研究
坂本 将司  再生冷却を用いる二段燃焼式ハイブリッドロケットの二次燃焼室熱設計と評価
菅田 成俊  反射板を用いたPDEイニシエータの伝播促進能力に及ぼすドライバーガス過供給の効果
高野 千尋  入熱を伴うノズルの伝熱解析と推力・比推力
南部 航太  液滴ラジエータにおける液滴流の飛散と捕集に及ぼす粘性と重力の影響
前田 剛典  高密度ポリエチレン燃料を用いたCAMUIハイブリッドロケットの燃焼特性の取得とフライトモデルの開発
飯田 恭平  マウスを用いた回収型動物実験衛星の概念設計検討
伊藤 雄介  空気取り込み式PDE実現のためのデトネーション波伝播促進技術の開発
譜久山 尚  二段燃焼式ハイブリッドロケットの熱設計と性能予測モデルの構築
渡辺 健介  液滴ラジエータにおける作動流体の循環メカニズムの解明と捕集と飛散を分ける閾値の特定
伊藤 光紀  CAMUI方式を用いた再使用型ロケット実験システムの研究開発
児玉 拓也  液滴ラジエータにおける作動流体循環特性と微小重力環境での液滴流収束挙動
辻下 裕人  宇宙ベンチャー創出促進のためのオンラインシステム
宮岡 俊輔  軌道変換用二段燃焼式ハイブリッドロケットの開発
村木 祐介  水を推進剤とした太陽熱推進用スラスタの伝熱解析と性能特性
杉本 真一  インフレータブルチューブの展開挙動安定化に関する基礎研究
田中 健太郎 太陽熱推進用水スラスタの基礎研究
沼倉 龍介  反射衝撃波を利用したPDEイニシエータの作動実験
増田 紀昭  マイクロローバーを搭載した火星探査機の設計
三浦 崇志  高層気象観測への利用を目指した再使用型CAMUIハイブリッドロケットの開発
加藤 健太郎 TOPAZを用いた木星探査機の概念設計
藤井 篤之  粒子状グレインを用いた二段燃焼式ハイブリッドロケットの基礎燃焼特性
脇田 督司  反射板を利用したPDEイニシエータの開発
渡邊  賢    多孔質固体燃料を用いる端面燃焼式ハイブリッドロケットモーターの燃焼特性
草野 善之  SOTV(太陽熱推進軌道変換機)とそのスラスタの基礎実験
中村 大輔  衝撃波後方の非定常場における水素‐空気混合気の白金触媒反応発熱量の測定
中山 久広  衝突噴流型小型ハイブリッドロケットの開発
藪田  茂    微小重力環境における液滴ラジエータ作動流体循環の特性試験
笹木 正裕  超音速用水素濃度プローブの応答速度
丹羽 由樹子 3次元配置された模擬石炭粒子群の燃焼特性に関する研究
橋本  望    多孔質固体燃料端面で燃焼するハイブリッドロケットに関する基礎研究
吉川 茂雄  コンフィグレーション管理文章の電子化に関する研究
渡辺 三樹生 衝突噴流式ハイブリッドロケットの点火及び燃焼特性
伊丹 雅洋  微小重力化における液滴ラジエータ要素の性能試験
 潮 敬之   宇宙用インフレータブル構造物の微小重力環境下における展開に関する研究
加藤 隆博  酸化剤噴出面で燃焼するハイブリッド多孔質燃料の燃焼に関する研究
三田  崇    衝突噴流を用いたハイブリッドロケット燃料の燃焼促進
岡田 啓治  新形式ハイブリッドロケット用固体燃料の燃焼に関する研究
高橋 健太郎 窒素希釈混合気中に入射する爆轟波の伝播に関する研究
中村 聡介  微小重力環境における球状擬似液滴群の火炎形状に関する研究
細川  博    超音速流中における白金触媒反応を用いた水素濃度評価
渡辺 桂史  ASTERを搭載した火星探査機の概念設計
相川 直樹  微小重力環境を利用した気体燃料−燃料微粒子混合気の燃焼に関する研究
安部  聡    水素−空気混合気を用いたパルスデトネーションエンジンに関する燃焼実験
荻田 誉俊  衛星設計におけるCALSの適用に関する研究
高野 昌宏  インフレータブル構造物の展開に関する研究
>>top

卒業論文

尾形 明仁  超小型衛星RISESATへの少節点解析を用いた熱設計法の適用
亀山 頌太  反射を利用した爆轟波生成装置の連続運転条件における爆轟波の遷移に関する研究
川端 良輔  上空打ち上げ用ハイブリッドロケットのための断熱液体酸素タンクの検討
木村 優斗  液滴ラジエータにおける単一液滴流からの排熱量測定
桑本 和正  波長選択性を持つ表面微細構造の冷却効果
斎藤 勇士  ハイブリッドロケット燃焼データ解析法の精度と適用範囲に関する研究
毛利 正宏  大口径望遠鏡を搭載した超小型衛星への少節点解析を用いた熱設計法の適用
遠藤 瞳   ハイブリッドロケット用触媒点火器の失活に関する研究
菊地 敬太  環状流路の拡大が及ぼすデトネーション伝播への影響
斉藤 竜也  2次元流れ場のよどみ点近傍に形成された拡散火炎の熱伝達特性に関する研究
高梨 知広  液滴ラジエータにおける排熱量測定のための数値解析
石山 達也  CAMUI型固体燃料前端面後退速度式にレイノルズ数および流路形状が与える影響
稲場 康彦  自己加圧供給を利用した液体酸素の液面静定技術
井上 遼太  太陽同期軌道を周回する超小型衛星の熱解析
岩谷 圭介  スペースポートの技術的検討と将来展望
佐々木 俊也 CAMUI型燃料グレインの熱伝達特性に及ぼす流路形状とレイノルズ数の影響
寺川 健   よどみ点近傍の燃料後退速度に及ぼす酸化剤流速の影響
桧物 恒太郎 ドライバーガスとターゲットガスの拡散が円筒デトネーション波への遷移に与える影響
出雲 弘一  CAMUI方式ハイブリッドロケットの燃料後退速度式にレイノルズ数が与える影響
小川 洋人  太陽同期軌道を周回する超小型衛星の熱設計に関する研究
棧敷 和弥  円環デトネーション波の伝播と消炎に関する研究
成瀬 悠人  N2O分解用Rh触媒の失活特性に及ぼす入口温度と滞留時間の影響
村上 翔太  流れ場の境界条件が燃え広がり機構に与える影響
石川 直幸  UVナノインプリントによる表面微細周期構造の光学特性
寺坂 昭宏  円環デトネーション波から平面デトネーション波への遷移に関する研究
野原 正寛  遺伝的アルゴリズムを用いたCAMUI型燃料グレイン形状の最適設計
吉田 昌史  小型弾道ロケットの軌道に非定常風が及ぼす影響
小杉 義和  離脱式高度補償ノズルによる V 向上の効果
佐藤 峻哉  ノズル内の推進剤の加熱による推力・比推力の向上
竹山 大基  N2Oの触媒燃焼を用いたハイブリッドロケット用点火器の開発
田島 康晴  小型探査機UNITEC-1の熱設計
田村 正佳  円柱デトネーション波から円環デトネーション波への遷移に関する研究
萩原 俊輔  CAMUI方式ハイブリッドロケットにおける燃料後退速度式のO/F依存性
竹腰 卓博  Oh<0.1での液滴流の飛散と捕集の閾値を特定するためのノズルの設計と作動流体の選定
井伊 晴明  航空高専衛星KKS-1の熱解析
堺 裕哉   亜酸化窒素を用いた二段燃焼式ハイブリッドロケットの一次燃焼特性
仁木 雄大  高Ohnesorge数の液滴流における飛散と捕集を分ける閾値
長沼 哲史  推進剤への入熱を考慮したラバールノズル内の熱解析
林 心平   PDEイニシエーターによるドライバーガス削減効果
浅田 隆利  反射板を用いたPDEイニシエータにおける吸気・混合行程に関する数値解析
安部 良   HIT-SATの軌道上温度データを用いた熱解析モデルの改良
植嶋 健太  CAMUI ハイブリッドロケット起動特性予測モデルの構築
佐藤 啓太  二段燃焼式ハイブリッドロケットにおける自己加圧供給モデルの構築
西本 文彦  ノズルにおける推力と比推力に及ぼす加熱の効果
羽柴 健太  マルチセルインフレータブル構造における圧縮荷重と剛性の関係
井田 雅規  CAMUI方式ハイブリッドロケットの燃焼特性におよぼすスケール効果の解明
岩城 裕樹  ヒーターを用いた太陽熱推進用スラスタの伝熱特性
柿倉 彰仁  CAMUI方式を用いた高層大気採集用ハイブリッドロケットの研究開発
片野  光    再生冷却を行う二段燃焼式ハイブリッドロケットの熱収支に関する研究
川上 哲史  液滴ラジエータにおける液滴流の捕集と飛散に関する研究
榊原 隆浩  M-Vロケット7号機搭載CubeSatの構造設計及び試験 
加藤 隆造  大型化に向けたCAMUIハイブリッドロケットの燃料形状の最適化
坂本 将司  二段燃焼式ハイブリッドロケット一次燃焼室の燃焼特性
柴田 潤一  酸化剤淀み点近傍におけるポリエチレン燃料の基礎燃焼特性
菅田 成俊  窒素希釈条件でのPDE連続作動における反射板効果に関する研究
高野 千尋  太陽熱推進用水スラスタの加熱噴射実験
南部 航太  液滴ラジエータの循環に関する研究 
伊藤 雄介  反射板を用いたPDEイニシエータによる爆轟波の伝播限界に関する研究
稲葉 一昌  水を推進剤とした太陽熱スラスタの研究
譜久山 尚  粒子状グレインを用いた二段燃焼式ハイブリッドロケットの予備設計
前田 剛典  ポリエチレン燃料を使用したCAMUIハイブリッドロケットの燃焼特性
若園 昌幸  白金触媒反応の非定常応答を用いた水素濃度の高速測定法に関する研究
渡辺 健介  微小重力環境における液滴流収束実験  伊藤 光紀  CAMUIハイブリッドロケットの起動特性に関する研究
関井  健    二段燃焼式ハイブリッドロケットの燃料気化特性に関する研究
辻下 裕人  Entrepreneur Backup Systemを用いたハイブリットロケット打ち上げベンチャーの起業実験
宮岡 俊輔  模擬石炭粒子群の揮発・点火特性に関する研究
村木 祐介  小型ハイブリッドロケット打ち上げ試験機の飛行経路解析 
小川 宏介  白金‐ニッケルダブルプローブを用いた非定常水素濃度場の測定
木村  了    ハイブリッドロケット燃焼室における固体燃料間隙への燃え広がりに関する研究
児玉 拓也  大型発電施設における液滴ラジエータの設計
近藤 和歌子 高温雰囲気における固体燃料クラスタの点火遅れに関する研究
沼倉 龍介  急拡大部での爆轟波の伝播限界に及ぼす反射板距離の影響に関する研究
三浦 崇志  衝突噴流式小型ハイブリッドロケット試験打ち上げ機体の飛行特性評価
宮本 拓哉  液滴ラジエータにおける作動流体の循環形成に関する微小重力実験 
岡田  基    GPSを活用したハイブリッドロケットアビオニクスの研究
足立 賢紀  小型衛星切り離し時の挙動に関する研究
植木 良和  液体酸素を酸化剤としたハイブリッドロケットの燃焼特性
藤井 篤之  高温雰囲気中における模擬石炭粒子群の点火に及ぼす粒子間隔の影響
脇田 督司  反射板による爆轟波の再点火機構に関する研究
渡邊  賢    円筒形固体燃料内部での火炎の燃え広がりに関する研究 
米田 宇一郎 爆轟波の臨界誘導距離に及ぼす反射板の影響に関する研究
草野 善之  太陽集光炉を想定したインフレータブル構造物の微小重力環境における展開挙動実験
佐々木 隆史 液滴ラジエーター回収部の微小重力実験
高田  勝    パルスデトネーションエンジンにおけるデトネーション波の伝播限界に関する研究
中村 大輔  触媒反応を利用した超音速流用水素濃度プローブに関する研究
中山 久広  衝突噴流領域での燃焼を用いたハイブリッドロケットの高推力化に関する研究 
笹木 正裕  水素−酸素予混合超音速流中における定温白金線を用いた触媒反応に関する研究
橋本  望    微小重力環境を利用したフィルター状固体燃料の燃焼機構に関する研究
三浦 紘明  メタン−空気希薄混合気の燃焼に及ぼす微粉炭添加の影響
吉川 茂雄  インターネットを利用したVirtual Space Research Laboratoryの設計
渡邉 三樹生 よどみ面燃焼を用いたハイブリッドロケットの燃焼特性 
伊丹 雅洋  落下塔用液滴ラジエータ実験装置の設計
加藤 隆博  微小重力環境を利用した球状疑似液滴燃料群の火炎形状に関する研究 
三田  崇    新形式ハイブリッドロケット用多孔質燃料の燃焼特性
本山 宏希  衛星設計への電子化文章の適用に関する研究
柳本 陽征  微小重力場を利用した燃料微粒子混入によるふく射特性改善に関する研究
岡田 啓治  微小重力環境を利用した石炭微粒子および石炭微粒子−気体燃料混合気の火炎伝播に関する研究
中村 聡介  微小重力場における球状燃料列の燃え広がり挙動に関する研究
二宮 敬祐  ドライタオル型ハイブリッドロケット用多孔質燃料の燃焼に関する基礎研究
細川  博    定温白金線を用いた超音速せん断混合層における水素の触媒燃焼に関する研究
堀川 紀孝  宇宙ロボットの切り離しに関する研究
満武 勝嗣  探索の手法を用いた宇宙ロボットの経路計画の研究
>>top

論文一覧